健康づくりカレンダー

  • 予定あり

健康づくりの秘訣

子どもの頃からの健康づくり

更新:2017/06/22(木) 10:22

子どもの健やかな発達を促し、より良い生活習慣を形成することは、成人期・高齢期等の生涯を通じた健康な生活習慣を継続するための基礎となります。
生涯を通じて、健やかで心豊かに生活するためには、子どもの頃からの健康づくりが重要です。

とちぎ健康21プラン(2期計画)の主な目標値 

とちぎ健康21プランの目標項目(PDF:90KB)

みんなの健康づくり

小学生を対象とした生活習慣病の予防に関する映像教材です。

「レクトくんリズムちゃんと考える なぜなに? みんなの健康づくり」

学校等への健康づくり専門家派遣事業

1.目的

この事業は、子どもの健やかな発育を促し、より良い生活習慣を身につけるために、健康づくりの各分野における専門家を学校等に派遣し、健康教育・医療教育を実施することにより、生涯を通じて健康な生活習慣を継続するための基礎とすることを目的としています。

 

2.事業内容

子どもの頃から生活習慣病を予防し、適切な生活習慣を身につけるために健康づくりの各分野の専門家(大学教授、医師、歯科医師、薬剤師、保健師、管理栄養士等)を学校に派遣し、健康教育・医療教育を実施します。

1.対象

県内の小・中・高等学校の児童生徒、教職員及び保護者

2.専門家派遣に関する分野(テーマ)

生活習慣病を予防し、適切な生活習慣を身につけるための健康づくりの各分野

   ・栄養・食生活
   ・身体活動・運動
   ・休養
   ・喫煙
   ・がん教育
   ・脳卒中
   ・歯・口腔ケア

ただし、心身の発育・発達(性教育、誕生学等)に関するテーマは対象外とします。

 

3.事業実績について 

平成25年度

実施校数:19校(小学校13校、中学校5校、特別支援学校1校)
受講者数:1,812人(児童・生徒1,558人、保護者94人、教職員等160人)
派遣分野:食生活・栄養、生活習慣病(生活習慣を含む)、運動・身体活動、喫煙、歯・口腔ケア

 

平成26年度

実施校数:20校(小学校17校、中学校3校)
受講者数:1,587人(児童・生徒1,149人、保護者264人、教職員等174人)
派遣分野:食生活・栄養、運動・身体活動、喫煙、歯・口腔ケア、休養

 

平成27年度

実施校数:30校(小・中学校、高等学校)

受講者数:2,646人(児童・生徒2,057人、保護者325人、教職員等264人)

派遣分野:食生活・栄養、喫煙、生活習慣、運動・身体活動、歯・口腔ケア、睡眠・休養、がん教育

平成27年度派遣校及びテーマ一覧

※HPの掲載に同意いただいたものを一覧にしています。

 

平成28年度

実施校数:37校(小学校22校、中学校13校、高等学校1校、特別支援学校1校)

受講者数:4,287人(児童・生徒3,435人、保護者382人、教職員等470人)

派遣分野:食生活・栄養、運動・身体活動、休養・睡眠、喫煙、歯・口腔ケア、がん教育

平成28年度派遣校及びテーマ一覧

※HPの掲載に同意いただいたものを一覧にしています。

 

4.申請様式等(学校向け)

平成29年度学校等への健康づくり専門家派遣事業実施要領(PDF)

事業計画(別記様式1)(ワード)

事業申請書(別記様式2)(ワード)

事業報告書(別記様式3)(ワード)

事業報告書(別記様式3)記載例(ワード)

 

トップページに戻る