かぬま・黒川・こやぶ川散策コース

エリア名
県西エリア
市町村
鹿沼市
コースの距離
6.1km
徒歩所要時間:
01:32:07
4

各種操作

消費カロリー計算
---kcal
体重: Kg

スマートフォンでこのページを見る

  • かぬま・黒川・こやぶ川散策コース

コースの見どころ

 東武新鹿沼駅より、駅の西口周辺と小藪川沿いの遊歩道を歩き、鹿沼市の街中を通ったあとは、市内中心部を流れる黒川沿いを散策するコースです。一般道を歩くのも良し、河川公園内に沿って歩き清流を楽しむにも最適なコースです。

コースのチェックポイント

  1. スタート 新鹿沼駅
  2. 今宮神社
    チェックポイント 1 今宮神社
    • 見どころ

     鹿沼市の中心地、鹿沼市今宮町にあり鹿沼市役所のすぐ東側にある神社で秋の例大祭に行われる今宮ぶっ付け祭りは、下野地方の伝統的な彫刻屋台が華やかでよく知られています。このお祭りは国指定無形民俗文化財となっています。今宮神社本殿・拝殿・幣殿 附 宮殿 唐門は県の有形文化財に指定されています。

  3. チェックポイント 2 通過地点
  4. チェックポイント 3 通過地点
  5. ゴール 新鹿沼駅

コース一覧

あじさい坂と太平山神社を歩くコース

  • 県南エリア(栃木市)
  • 0.6km
  • 00:09:37
  • 39.7kcal

 太平山の麓にある市営駐車場をスタートして、あじさい坂の階段を上り、山頂の太平山神社を経由して麓の市営駐車場に戻るコース。
 6月下旬にはあじさいの花が坂の両側に咲き乱れ、花見の名所となっています。
 また、山頂の太平山神社からは、南東側に広がる関東平野と筑波山が展望でき、春には桜、秋には紅葉が楽しめます。
 あじさい坂の約1,000段ある階段を一気に上りきるのは大変ですが、坂の途中の花々や山頂からの展望は、それまでの疲れを吹き飛ばす清涼剤として、十分な価値があります。

あじさい坂と太平山神社を歩くコース

八幡つつじ群落

  • 県北エリア(那須町)
  • 3.7km
  • 00:55:17
  • 178.6kcal

 つつじ吊橋をスタート地点として、外周距離3.6km、所要時間1時間半ぐらいで歩けます。6月上旬の頃はつつじ群落で見事でしょう。
 また、紅葉の時期も良いでしょう。

八幡つつじ群落