自然豊かな信仰の山「太平山」パワーロード

エリア名
県南エリア
市町村
栃木市
コースの距離
2.3km
徒歩所要時間:
00:35:05
3

各種操作

消費カロリー計算
---kcal
体重: Kg

スマートフォンでこのページを見る

  • 自然豊かな信仰の山「太平山」パワーロード

コースの見どころ

 太平少年自然の家をスタートし、連祥院六角堂に向い、あじさい坂を通って太平山神社を巡り、謙信平から関東平野の眺望を楽しみ、戻るコースです。起伏はありますが、ほとんどが整備された山道を歩くので、安全です。
  太平山は自然が豊かで、春は桜・つつじ、夏はあじさい、秋は紅葉、冬は雲海と四季折々いろいろな自然を楽しむことができます。途中では神社仏閣や史跡も数多くあり、歴史の重みを感じることもできます。また、近年太平山はパワースポットの山として脚光を浴びています。さらに栃木市や筑波山、遠くはスカイツリーを始めとした高層のビル群、富士山を望むことができます。
 運動になれていない方にはちょっと息の上がるコースですが、運気が上がり達成感も味わうことができるでしょう。

コースのチェックポイント

  1. 太平少年自然の家
    スタート 太平少年自然の家
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     太平少年自然の家は、太平山の中腹に位置する青少年教育施設です。蔵の街「栃木市」の中心街に近く、交通の便がよいうえ、太平山県立自然公園を背景に豊かな自然環境や多くの史跡に恵まれたたくさんの人に利用されています。ここでは自然を生かした様々なプログラムが用意され自然体験活動や集団宿泊体験ができます。

  2. 連祥院六角堂
    チェックポイント 1 連祥院六角堂
    • 駐車場

     六角堂は、あじさい坂の入り口に位置する天台宗のお寺です。天長4年(827年)慈覚大師円仁が太平山を開いた時に作られたお寺で、まつられてある虚空蔵菩薩は鎌倉時代の木造彫刻で、文化財に指定されています。建物は、明治35年に京都の古刹頂法寺の六角堂をまねて作られたもので、名前の通り重層構造の六角形をしています。

  3. 窟神社
    チェックポイント 2 窟神社

     あじさい坂途中にある弁財天を祀ってある神社です。洞窟内はわき水で満たされ、パワースポットになっています。天井から水面に水滴が落ちる音は、美しい音色で洞窟内に響き渡ります。また、あじさい坂で聞くことのできる蛙の鳴き声は、環境省認定の日本の音風景百選「太平山あじさい坂の雨蛙」となっています。

  4. 随神門
    チェックポイント 3 随神門

     太平山神社の少し下にある立派な門です。享保8年(1723年)に建てられました。表には左大臣・右大臣、後ろには仁王様が配され、神仏習合の名残りを留めています。建て方は入母屋造り扇垂木で、俗に傘天井と呼ばれています。また、天井の龍の絵は雪舟の弟子磯部等随が描いたもので、建物と一緒に市指定文化財になっています。

  5. 太平山神社
    チェックポイント 4 太平山神社
    • 休息所
    • 駐車場

     長い表参道の石段(あじさい坂)を登りつめたところにある神社です。石器・土器・祭祀遺跡出土により、今から2,000年以上前から社があったことがわかります。本殿をはじめ境内にはたくさんのお社があり、それぞれにいろいろな御利益があるため、年間を通じて参拝者が耐えません。

  6. 見晴し台
    チェックポイント 5 見晴し台
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場

    神社を参拝した後右へ行くと栃木市街はもちろん宇都宮・下野方面まで一望できる見晴らし台に出ます。桜の時期には、ここから太平山の桜を見下ろすことができます。また、茶店では、太平山の3大名物(卵焼き・焼き鳥・団子)を楽しむことができます。ここから見る栃木の夜景も見事です。


     

  7. 太平山神社から見た筑波山
    チェックポイント 6 太平山神社から見た筑波山
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     太平山頂にある太平山神社からは、南東側に広がる関東平野と筑波山が展望できます。

  8. 山本有三の文学碑
    チェックポイント 7 山本有三の文学碑

     謙信平の西、小高いところにあります。栃木市が生んだ文豪、山本有三の著書「路傍の石」の有名な一節「たったひとりしかいない自分をたった一度しかない一生を ほんとうに生かさなかったら 人間生まれてきたかいがないじゃないか」が記されてます。少し立ち止まって、自分自身に問いかけ、自分を見つめ直すのに恰好のスポットです。

  9. 謙信平
    チェックポイント 8 謙信平
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     茶店がたくさん並んでいるところを過ぎると平らな見晴らしのよいところに出ます。ここが謙信平です。戦国時代に、越後の上杉謙信と小田原の北条氏康が大中寺で和議を結んだ時、上杉謙信がここから南に広がる関東平野を眺め、目を見張ったところから名付けられました。ここからは、条件のよい日には、東京スカイツリーや富士山を望むことができます。また雲海が広がる時には、陸の松島と呼ばれる風景を見ることができます。

  10. 太平少年自然の家
    ゴール 太平少年自然の家
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     太平少年自然の家は、太平山の中腹に位置する青少年教育施設です。蔵の街「栃木市」の中心街に近く、交通の便がよいうえ、太平山県立自然公園を背景に豊かな自然環境や多くの史跡に恵まれたたくさんの人に利用されています。ここでは自然を生かした様々なプログラムが用意され自然体験活動や集団宿泊体験ができます。

コース一覧

八幡つつじ群落

  • 県北エリア(那須町)
  • 3.7km
  • 00:55:17
  • 178.6kcal

 つつじ吊橋をスタート地点として、外周距離3.6km、所要時間1時間半ぐらいで歩けます。6月上旬の頃はつつじ群落で見事でしょう。
 また、紅葉の時期も良いでしょう。

八幡つつじ群落