助戸公民館地区渡良瀬河川敷きウォーキングコース②

エリア名
安足エリア
市町村
足利市
コースの距離
2.1km
徒歩所要時間:
00:31:01
1

各種操作

消費カロリー計算
---kcal
体重: Kg

スマートフォンでこのページを見る

  • 助戸公民館地区渡良瀬河川敷きウォーキングコース②

コースの見どころ

 助戸公民館をスタートし、福寿大橋で折り返し、通って戻るコース。

コースのチェックポイント

  1. 助戸公民館
    スタート 助戸公民館
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場

     助戸公民館は、地域に暮らす人々の憩いの場や、学習活動の場として、多くの住民に利用されています。ホール棟は足利市の織物関連遺産として、経済産業省の近代化産業遺産に登録されています。

  2. チェックポイント 1 通過地点
  3. 福寿大橋
    チェックポイント 2 福寿大橋
    • 駐車場

     足利市内の渡良瀬川にかかる橋としては新しいもので、1994年に完成しました。宇都宮方面から市街地を経ずに渡良瀬川をこえることができ、これまでの渋滞を回避することができるようになりました。消防車の放水や、野球の練習試合、犬の散歩など、河川敷は市民の憩いの場としても利用されています。

  4. チェックポイント 3 通過地点
  5. 助戸公民館
    ゴール 助戸公民館
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場

     助戸公民館は、地域に暮らす人々の憩いの場や、学習活動の場として、多くの住民に利用されています。ホール棟は足利市の織物関連遺産として、経済産業省の近代化産業遺産に登録されています。

コース一覧

八幡つつじ群落

  • 県北エリア(那須町)
  • 3.7km
  • 00:55:17
  • 178.6kcal

 つつじ吊橋をスタート地点として、外周距離3.6km、所要時間1時間半ぐらいで歩けます。6月上旬の頃はつつじ群落で見事でしょう。
 また、紅葉の時期も良いでしょう。

八幡つつじ群落