中地区・巴波川の里伝説コース

エリア名
県南エリア
市町村
小山市
コースの距離
6.5km
徒歩所要時間:
01:37:56
200

各種操作

消費カロリー計算
---kcal
体重: Kg

スマートフォンでこのページを見る

  • 中地区・巴波川の里伝説コース

コースの見どころ

 中公民館をスタートして、栃木県南公設地方卸売市場を通り、吉田石松翁の墓、杉田酒造、円満寺、東箭神社、田波御白の生家、大川島神社を散策する全長約7㎞、約2時間コースです。
 中地区の史跡名所や自然豊かな田園風景を満喫できるみどころ満載のコースです。
 栃木県南公設地方卸売市場では、毎月第2・4土曜日の午前9時から12時は一般の方も買い物ができます。
 道路は整備されているので歩きやすいです。ぜひ、歩いてみてください。

コースのチェックポイント

  1. 小山市役所 中公民館
    スタート 小山市役所 中公民館

     小山市内の西部にある中地区の公民館(出張所)です。

  2. チェックポイント 1 通過地点
  3. 吉田石松翁の墓
    チェックポイント 2 吉田石松翁の墓

     石碑には『人権の神、ここに眠る」と刻字してあります。
     吉田石松翁の冤罪事件により無期懲役の実刑で投獄されました。その後、東京大空襲により焼け出され、親戚を頼って下河原田に疎開してきました。当時の村長森田庄吉氏は、新聞社・裁判所等に実情を訴え、偽証の男を見つけ全面無罪を勝ち取り、史上初の再審裁判として無罪になりました。

  4. チェックポイント 3 通過地点
  5. 杉田酒造
    チェックポイント 4 杉田酒造

     杉田酒造は明治6年創業で平成25年に国の登録有形文化財になりました。
     仕込蔵・貯蔵蔵は柱下の礎石の使用、柱・梁や小屋組の湾曲した素朴な細かい材料、架構や継ぎ手の方法などから、江戸時代後期頃の建築と考えられます。
     大正蔵は大正3年頃の建築で外観は白漆喰塗りです。大谷石蔵は焼酎の製造用の蔵として昭和21年~22年に建設されました。

  6. 円満寺
    チェックポイント 5 円満寺

     小山高朝が永禄元(1558)年に開基として建てた真言宗寺院です。現在は「ボケ封じの第二十二札所」となり、おやま百景に選定されています。明治6年「協同学舎」があって子ども達が学びました。のちに河原田の「成分学舎」と一緒になり中小学校になりました。
    主な年中行事
    ・小山厄除け護摩会(1月2日)・首切り地蔵供養(3月14日)・施餓鬼(8月18日)

  7. 東箭神社
    チェックポイント 6 東箭神社

     応安元年、新田義宗・脇屋義治が越後で挙兵したため、小山城主小山小四郎義政は足利氏満に従い、合戦の時、祖先藤原秀郷より伝わる箭を当社に奉納し、戦勝を祈ったと言われています。
      本殿は、小山市指定文化財です。
      大巳貴命(おほなもてのみこと)、熯速日命(ひはやひのみこと)を祀っています。

  8. 田波御白の生家
    チェックポイント 7 田波御白の生家

     明治18年生まれ、本名は田波庄蔵、次姉ヒデの感化により歌の道に入りました。栃木中学の時に『帝国少年議会議事録』に短歌を投稿し、耽美的作風で注目されたが、病魔に侵され29歳で短い生涯を閉じました。
     没後「御白遺稿」「御白全集」が出版され、小山城東公園に御白の歌が刻まれた歌碑が建立されました。

  9. 大川島神社
    チェックポイント 8 大川島神社

     天慶3 年(940)、藤原秀郷が平将門討伐の際、戦勝を大巳貴命に祈願して建立されました。
     以来、当社を、小山庄・中泉庄・西御庄、三庄の総社となしたと言われています。
     本殿は江戸時代に造られたもので、鳥居とともに小山市指定文化財となっています。
     大巳貴命(おおなおもてのみこと)を祀っています。

  10. チェックポイント 9 通過地点
  11. チェックポイント10 通過地点
  12. チェックポイント11 通過地点
  13. 小山市役所 中公民館
    ゴール 小山市役所 中公民館

     小山市内の西部にある中地区の公民館(出張所)です。

コース一覧

焼物としいの木のみちコース

  • 県東エリア(益子町)
  • 11.8km
  • 02:58:24
  • 595.4kcal

 益子駅から陶器店が立ち並ぶ街中へと進みます。春と秋には陶器市が行われ、益子焼を求め、全国から多くの人が訪れます。
 街をぬけ田園地帯を歩き、高館山を登って行くと西明寺に着きます。この寺の周囲には暖温帯の特徴的な植物であるシイの林が残っており、「西明寺の椎林叢(しいりんそう)」として県の天然記念物に指定されています。また、冷温な地帯に生育するブナもあり、高館山はシイとブナが共存している貴重な環境にあります。植物を楽しみながらさらに山を登ると、権現平や高館城跡付近で町を一望することができます。その後は、道は下り、益子の森へと続きます。益子の森にある展望台やひだまり広場でひと休みして、窯煙のたなびく小道を歩き、雑木林を抜け、円通寺表門の前を通って、七井駅に着きます。

焼物としいの木のみちコース

八幡つつじ群落

  • 県北エリア(那須町)
  • 3.7km
  • 00:55:17
  • 178.6kcal

 つつじ吊橋をスタート地点として、外周距離3.6km、所要時間1時間半ぐらいで歩けます。6月上旬の頃はつつじ群落で見事でしょう。
 また、紅葉の時期も良いでしょう。

八幡つつじ群落

木島堀コース

  • 県西エリア(鹿沼市)
  • 3.2km
  • 00:48:50
  • 158.8kcal

 まちの駅新・鹿沼宿をスタートして、かぬまの銀座通りをとおり、屋台の街中央公園を眺め、木島堀(せせらぎ公園)に行き、季節によっては紫陽花の花や紅葉を楽しみながら、木島堀を歩きます。その後、川上澄生美術館や図書館に立ち寄りながら、神社などの歴史・文化を感じさせるスポットを巡ります。

木島堀コース