織姫公民館地区ヘルスおりひめウォーキングマップ~健脚 文化コース2 足利の歴史と自然~

エリア名
安足エリア
市町村
足利市
コースの距離
8.1km
徒歩所要時間:
02:02:18
0

各種操作

消費カロリー計算
---kcal
体重: Kg

スマートフォンでこのページを見る

  • 織姫公民館地区ヘルスおりひめウォーキングマップ~健脚 文化コース2 足利の歴史と自然~

コースの見どころ

 JR足利駅をスタートし、総合グランド、ばんな寺、足利市立美術館、草雲美術館で折り返し、渡良瀬橋方面を通って戻るコースです。

コースのチェックポイント

  1. スタート JR足利駅
  2. チェックポイント 1 足利市総合運動公園
  3. 鑁阿寺
    チェックポイント 2 鑁阿寺
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     鑁阿寺本堂は、平成25年8月国宝になりました。
     鑁阿寺は、源姓足利氏二代目の足利義兼が、建久7年(1197年)に、邸内に持仏堂を建て、守り本尊として大日如来を祭ったのが始まりといわれています。その後三代目の足利義氏が堂塔伽藍を建立し、足利一門の氏寺としました。春は桜、秋はいちょうの黄葉が素晴らしく、市民には『大日様』と呼ばれ親しまれています。

  4. 足利学校
    チェックポイント 3 足利学校
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     足利学校は、日本で最も古い学校として知られ、その遺跡は大正10年に国の史跡に指定されています。平成27年4月「日本遺産」に認定されました。

  5. チェックポイント 4 足利市立美術館
  6. 足利公園
    チェックポイント 5 足利公園
    • トイレ
    • 駐車場
    • 給水所

     足利公園は中心市街地西寄りの丘陵地南端にある地区公園です。開設当初からサクラ、ツツジの名所として有名です。
     園内には10基の古墳(円墳、前方後円墳)があり、市民の憩の場として親しまれています。また、春になると地元のサクラ祭りの会場として、とてもたくさんの人で賑わいます。

  7. 草雲美術館
    チェックポイント 6 草雲美術館

     草雲美術館は、幕末から明治時代にかけて足利で活躍した文人画家・田崎草雲の描いた絵画や、草雲の愛用した遺品を収集、保存し、一般に公開しています。
     庭園には、草雲が生前暮らしていた白石山房と呼ばれる2階建ての萱葺き住宅が残され、その隣には茶室と画室もあります。園内は小鳥がさえずり、まちの喧騒を忘れさせてくれます。

  8. 渡良瀬橋
    チェックポイント 7 渡良瀬橋

     渡良瀬橋の夕日は、キラキラと一段と輝き、川が語りかける素晴らしい、癒しのコースです。
     沈む夕日を背景とした渡良瀬川とトラス橋のシルエットという美しい風景は、歌手の森高千里さんの『渡良瀬橋』に歌われました。渡良瀬橋の北側のたもとには、『渡良瀬橋の歌碑』が設置されています。

  9. ゴール JR足利駅

コース一覧

風薫る巴波川コース

  • 県南エリア(小山市)
  • 5.9km
  • 01:29:43
  • 297.7kcal

 巴波川決壊口祈念公園からスタートし、巴波川を眺めながら土手を周回するコースです。公園は春には、桜の里親により植えられた思川桜が咲きほころび、開放感あふれる広い芝生から川を望めば、清々しい風を感じられます。
 また、寒川地区は、とちぎのふるさと田園百選に認定されており、初夏には、麦秋や田面に映える寒川古墳群などのどかな田園風景を歩きながら見ることができます。
 車の心配もなく、平坦で安心して歩けるので、子どもや、高齢者の方に優しいウォーキングコースです。

風薫る巴波川コース

サクラの名所

  • 県北エリア(矢板市)
  • 0.6km
  • 00:06:49
  • 19.8kcal

 日本の都市公園百選にも選ばれた長峰公園では、4月の上旬からソメイヨシノが咲き誇り、夜間のライトアップも行われます。アクセスも矢板駅からも徒歩10分程度と良好です。

サクラの名所

焼物としいの木のみちコース

  • 県東エリア(益子町)
  • 11.8km
  • 02:58:24
  • 595.4kcal

 益子駅から陶器店が立ち並ぶ街中へと進みます。春と秋には陶器市が行われ、益子焼を求め、全国から多くの人が訪れます。
 街をぬけ田園地帯を歩き、高館山を登って行くと西明寺に着きます。この寺の周囲には暖温帯の特徴的な植物であるシイの林が残っており、「西明寺の椎林叢(しいりんそう)」として県の天然記念物に指定されています。また、冷温な地帯に生育するブナもあり、高館山はシイとブナが共存している貴重な環境にあります。植物を楽しみながらさらに山を登ると、権現平や高館城跡付近で町を一望することができます。その後は、道は下り、益子の森へと続きます。益子の森にある展望台やひだまり広場でひと休みして、窯煙のたなびく小道を歩き、雑木林を抜け、円通寺表門の前を通って、七井駅に着きます。

焼物としいの木のみちコース

ヤマツツジの名所

  • 県北エリア(矢板市)
  • 0.6km
  • 00:06:49
  • 19.8kcal

 4月の下旬頃から公園内のヤマツツジが咲き始め、多くの観光客が訪れます。ソメイヨシノが咲き誇り、夜間のライトアップも行われます。アクセスも矢板駅からも徒歩10分程度と良好です。

ヤマツツジの名所