湯津上 栃木県なかがわ水遊園を巡るコース

エリア名
県北エリア
市町村
大田原市
コースの距離
6.3km
徒歩所要時間:
01:35:36
1

各種操作

消費カロリー計算
---kcal
体重: Kg

スマートフォンでこのページを見る

  • 湯津上 栃木県なかがわ水遊園を巡るコース

コースの見どころ

 佐良土(さらど)多目的センターをスタートし、光丸山法輪寺、佐良土温泉神社、上侍塚古墳、栃木県なかがわ水遊園を歩いて佐良土多目的交流センターに戻るコースです。
 コースの途中には、社寺や古墳といった歴史・文化を感じさせるスポットがあります。国道294号線沿いは交通量はやや多いですが、比較的歩道が整備されています。その他の道は、狭くのどかな道もありますが「関東ふれあいの道」の看板もあり道案内もされています。社寺や古墳といった歴史・文化を感じさせるスポットを巡ったあとは、栃木県なかがわ水遊園で見て・食べて・遊んでいけるのも魅力です。コース内は比較的平らなところなので、楽しく歩けます。
 ぜひ、みなさんも歩いてみてください♪

コースのチェックポイント

  1. 佐良土多目的交流センター
    スタート 佐良土多目的交流センター
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     佐良土多目的交流センターは、活力ある農業の振興と都市・農村の交流を推進するため、交流サロンや調理室等を設置しています。また、社会福祉協議会湯津上支所や湯津上商工会も設置しており、地域振興の拠点施設となっています。

  2. 光丸山法輪寺
    チェックポイント 1 光丸山法輪寺
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     光丸山法輪寺は貞観2年(西暦860年)に慈覚大師円仁が開山した天台宗の由緒あるお寺です。初院・中の院・奥の院と本堂の大日堂(光丸山)からなり、中の院には縁日のみ見られる神輿が納められています。境内には、高さ2.14m・横1.5m・鼻の高さ1.3m・重さ1トンもの大天狗面があり、木彫り面としては日本一の大きさといわれています。また、神仏混淆(こんこう)の寺であり「鳥居のあるお寺」としても知られています。

  3. 佐良土ほほえみセンター
    チェックポイント 2 佐良土ほほえみセンター

     地域における介護予防拠点施設として、近隣高齢者が集い、様々な活動に取り組んでいます。週3日(月曜日・水曜日・金曜日)開所しており、健康教室の受講、食事会の開催、趣味・スポーツ・レクリエーション活動等が行われています。

  4. 佐良土温泉神社
    チェックポイント 3 佐良土温泉神社

     佐良土郵便局向いの、国道沿いに建つ神社です。10月に例祭、2月に祈年祭、11月に献穀祭がおこなわれます。現在の社殿は、昭和15年に造営したものといわれています。

  5. 上侍塚古墳
    チェックポイント 4 上侍塚古墳

     侍塚古墳は、上侍塚古墳と下侍塚古墳と2基あり、いずれも前方後円墳です。上侍塚古墳は栃木県内の前方後円墳で、足利市の藤本観音山古墳に次いで県内で2番目の大きさであり、西暦400年頃の築造と推測されます。また元禄5年に徳川光圀の命により、日本で最初の発掘調査が行われ、盛土が崩れるのを防止するため松を植え、後世に伝えています。

  6. 関東ふれあいの道(案内板)
    チェックポイント 5 関東ふれあいの道(案内板)
  7. 栃木県なかがわ水遊園
    チェックポイント 6 栃木県なかがわ水遊園
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     おもしろ魚館では約300種2万匹の魚が泳ぎ、特にアマゾン大水槽では、アマゾン最大の巨大魚ピラルクーなど約100種類の魚が泳ぐ姿は大迫力です。タッチング水槽ではカメやザリガニ、ヒトデなどにさわれるので子供たちに大人気。他にもいろいろな工作ができる創作工房やお菓子や料理が作れる味わい工房などの体験講座等たくさんのイベントがあり、何度来ても楽しむことができます。

  8. チェックポイント 7 通過地点
  9. 佐良土多目的交流センター
    ゴール 佐良土多目的交流センター
    • トイレ
    • 休息所
    • 駐車場
    • 給水所

     佐良土多目的交流センターは、活力ある農業の振興と都市・農村の交流を推進するため、交流サロンや調理室等を設置しています。また、社会福祉協議会湯津上支所や湯津上商工会も設置しており、地域振興の拠点施設となっています。

コース一覧

水車小屋と日光そばを楽しむコース

  • 県西エリア(日光市)
  • 2.8km
  • 00:42:19
  • 138.9kcal

 日光例幣使そば街道の区域内にある日光市「大室」地区は、とちぎのふるさと田園風景百選に選定されています。
 「大室ダム」や「水車小屋」など地域のシンボルを巡るコースです。
 コースの途中にある日光産そば粉を使ったそば店があり、手打ちそばを楽しむことができます。また、各地からカメラマンが集まる水車小屋では昔ながらのお線香作りを見ることが出来ます。

水車小屋と日光そばを楽しむコース

焼物としいの木のみちコース

  • 県東エリア(益子町)
  • 11.8km
  • 02:58:24
  • 595.4kcal

 益子駅から陶器店が立ち並ぶ街中へと進みます。春と秋には陶器市が行われ、益子焼を求め、全国から多くの人が訪れます。
 街をぬけ田園地帯を歩き、高館山を登って行くと西明寺に着きます。この寺の周囲には暖温帯の特徴的な植物であるシイの林が残っており、「西明寺の椎林叢(しいりんそう)」として県の天然記念物に指定されています。また、冷温な地帯に生育するブナもあり、高館山はシイとブナが共存している貴重な環境にあります。植物を楽しみながらさらに山を登ると、権現平や高館城跡付近で町を一望することができます。その後は、道は下り、益子の森へと続きます。益子の森にある展望台やひだまり広場でひと休みして、窯煙のたなびく小道を歩き、雑木林を抜け、円通寺表門の前を通って、七井駅に着きます。

焼物としいの木のみちコース

風薫る巴波川コース

  • 県南エリア(小山市)
  • 5.9km
  • 01:29:43
  • 297.7kcal

 巴波川決壊口祈念公園からスタートし、巴波川を眺めながら土手を周回するコースです。公園は春には、桜の里親により植えられた思川桜が咲きほころび、開放感あふれる広い芝生から川を望めば、清々しい風を感じられます。
 また、寒川地区は、とちぎのふるさと田園百選に認定されており、初夏には、麦秋や田面に映える寒川古墳群などのどかな田園風景を歩きながら見ることができます。
 車の心配もなく、平坦で安心して歩けるので、子どもや、高齢者の方に優しいウォーキングコースです。

風薫る巴波川コース