健康づくりカレンダー

  • 予定あり

健康長寿とちぎづくりとは

健康長寿とちぎづくりとは

更新:2016/11/15(火) 11:36

みんなで!健康長寿とちぎづくり
~一人ひとりが、生涯にわたり健康でいきいきと~

 

 健康は、生涯を通じていきいきと暮らすための基本であり、県民の皆さま一人ひとりの健康は、豊かで活力ある地域社会を築くための基盤でもあります。
 県では、県民の皆さま一人ひとりが、その居住する地域にかかわらず、心身ともに健やかに歳を重ねていくことのできる地域社会「健康長寿とちぎ」の実現に向けた取組(「健康長寿とちぎづくり)を、県を挙げて推進しています。

 

「健康長寿とちぎづくり」の基本理念
・県民一人ひとりが自ら健康づくりに取り組み、その自主性が尊重されること
・県民一人ひとりが健康づくりを実践できるよう、多様な主体が連携・協働し、必要な支援や社会環境整備を行うこと

 

 

健康長寿とちぎづくり推進条例
県民の健康づくりを社会全体で支えるため、「健康長寿とちぎづくり推進条例」を制定し、基本理念や、県民、県、市町、企業・民間団体等の責務のほか、「オールとちぎ体制」で展開する県民運動などについて規定しています。

健康長寿とちぎづくり推進条例

 

栃木県健康増進計画「とちぎ健康21プラン(2期計画)
県では、生涯にわたり健康でいきいきと暮らせる豊かで活力ある「健康長寿とちぎの実現に向け、「健康寿命の延伸」と「健康格差の縮小」を基本目標とする「とちぎ健康21プラン(2期計画)」を策定し、これに基づく各種施策を展開しています。

栃木県健康増進計画「とちぎ健康21プラン(2期計画)

 

関連資料

関連資料

 

トップページに戻る