健康長寿とちぎ

健康づくりカレンダー

  • 予定あり

健康づくりの秘訣

身体活動・運動

更新:2018/10/11(木) 12:00

 生活習慣病や生活機能の低下を予防するには、日頃からの「身体活動」が有効と言われています。
 「身体活動」とは、安静にしている状態よりも多くのエネルギーを消費する全ての動作のことで、日常生活での労働、家事、通勤・通学等の「生活活動」と、体力の維持・向上を目的に、計画的・継続的に実施される「運動」の2つに分けられます。
 日頃の身体活動量を増やすことで、生活習慣病の発症や加齢に伴う生活機能低下のリスクを減らすことができます。日常生活の工夫で体を動かしたり、気軽にウォーキングしたりして、健康づくりに取り組みましょう。

栃木県内のウォーキングマップ

 

   

とちぎ健康づくりロード(外部サイトへリンク)

 

 栃木県内の各地から選定したウォーキングコースを紹介するサイトです。
 コースは基本的に周遊型で、全長は概ね10km以下となっており、歩道が整備されているなど、安全にウォーキングができるだけでなく、「とちぎ」の良さに触れられるスポット(観光施設や史跡等)を楽しく巡ることができます。
 スマートフォン等のバーコード読み取り機能を使うことにより、ホームページのQRコードからウォーキングコースのマップを簡単に入手することができます。

 また、ホームページの画面上で体重に応じた消費カロリーの計算ができるほか、完歩記録ができるウォーキング記録表(エクセル形式)を掲載していますのでご活用ください。

 

 

 

身体を動かそうプロジェクト

身体を動かそうプロジェクト(重点プロジェクト)

 

 

 

参考)栃木県民の健康・生活習慣の状況(平成28年度県民健康・栄養調査より)

 

 

 

 

平成28年度県民健康・栄養調査結果

トップページに戻る