健康づくりカレンダー

  • 予定あり

健康長寿とちぎづくりとは

健康長寿とちぎづくり県民運動とは

更新:2016/11/10(木) 17:40

 栃木県は、「健康長寿日本一とちぎ」を目指す「健康長寿とちぎづくり県民運動」を展開しています。「健康長寿とちぎづくり県民運動」は、県民の皆さま一人ひとりをはじめ、事業者や健康づくり関係者が、健康づくりの意識を持って、それぞれのフィールドで特長・特性を活かし、主体性を持って健康づくりに取り組み、健康づくり活動を全県的に広げていこうとする県民運動です。


 「健康長寿とちぎづくり推進条例」第19条では、「県は、市町村、健康づくり関係者、事業者などと連携し、健康長寿とちぎづくり県民運動(健康長寿とちぎづくりに関する社会的機運を醸成するために県を挙げて行う活動をいう。)を推進するものとする。」と規定されています。


  そして、同条第2項において、「県は、健康長寿とちぎづくり県民運動を推進するため、県、市町村、健康づくり関係者、事業者などで構成される健康長寿とちぎづくり推進県民会議を組織するものとする。」と規定されていることから、平成26年9月に「健康長寿とちぎづくり推進県民会議」が設立され、健康長寿とちぎづくり県民運動の中核となって県民運動が推進されています。

トップページに戻る