健康長寿とちぎ

健康づくりカレンダー

  • 予定あり

活動掲示板

「身体を動かそうプロジェクト」活動掲示板

“秋の戸祭山緑地を行く”を実施しました

NPO法人宇都宮市ウオーキング協会      担当:田村 恭範 TEL:080-6531-9014

更新:2018/11/19(月) 10:22:25

開 催 日 :平成30年11月16日(金)

参加者数: 52名

 初冬に入り安定した晴天が続いていますが、例会当日も早朝から素晴らしい快晴に恵まれました。

 県庁前広場を出発し八幡山公園を抜けて、戸祭山緑地の入り口にあるアカマツ山を目指しました。70mの勾配をあえぎながら上り、また下ったところの駐車場でひと休みです。

 その後は戸祭山緑地の遊歩道に入り、赤や黄色の紅葉を眺めながら山中を歩き続けました。低山とはいえ、宇都宮市内とは思えないような山歩きを楽しんだ一日になりました。

 

 

八幡山公園の吊り橋を渡る        標高70mのアカマツ山に登る

公園駐車場の前で休憩

“晩秋の里山ウオーク”のご案内

NPO法人宇都宮市ウオーキング協会     担当:田村 恭範 TEL:080-6531-9014

更新:2018/11/13(火) 09:29:05

 古賀志山や日光連山を北西に望みながら、うつのみや百景に選ばれた“JRA競走馬総合研究所”や“駒生運動公園と駒生湿地”などを巡ります。一般の方も楽しむことができますので、ぜひご参加下さい。

1.実 施 日 11月23日(金・祝)

2.集合場所 宇都宮城址公園広場

3.受付時間 9:10~9:30

4.コ ー ス

< 12km > 城址公園→中央公園(WC)→JRA競争馬総合研究所→駒生運動公園(WC)

      →とちぎ健康の森(昼食)→新里街道→新川→城址公園(13:30頃)

< 5km > 中央公園までは同じ→光琳寺→もみじ通り→城址公園(12:00頃)

5.参 加 費 会員:無料 一般参加者:300円(傷害保険料、地図等)

6.申込方法 事前の申し込みは不要です。直接、上記の集合場所においでください

“日光社寺周辺の紅葉を愛でるウオーク”を実施しました

NPO法人宇都宮市ウオーキング協会      担当:田村 恭範 TEL:080-6531-9014

更新:2018/11/08(木) 10:03:31

開 催 日 :平成30年11月7日(水)

参加者数:57名

 前日の雨も上がり曇り空でしたが寒さも感じず、紅葉を見るにはいいお天気になりました。

 JR日光駅を出発し市内を抜けて神橋にさしかかると、目の前の山は今を盛りと鮮やかな赤や黄色に染まっていました。憾満が淵のお地蔵さまを横に見ながら歩き、大日橋のたもとで昼食になりました。その後は日光の山内に入り、大猷院から下新道を経て社寺を彩る紅葉をゆっくりと眺めながら、再び神橋に戻り解散しました。

 心ゆくまで日光の紅葉を楽しむことのできた一日になりました。

 

 

神橋近くで紅葉を眺めながら休憩     憾満が渕のお地蔵さまを見ながら

 

大日橋のたもとで大谷川を見ながら昼食  西参道の紅葉を見ながら大猷院へ

“秋の戸祭山緑地を行く”のご案内

NPO法人宇都宮市ウオーキング協会     担当:田村 恭範 TEL:080-6531-9014

更新:2018/11/06(火) 10:26:30

 宇都宮市内も紅葉が見ごろの季節になりました。赤や黄色に染まる戸祭山緑地の東から西の端までの遊歩道をゆっくりと歩きます。一般の方も楽しむことができますので、ぜひご参加下さい。

 

1.実 施 日 11月16日(金)

2.集合場所 県総合文化センター前広場

3.受付時間 9:30~9:50

4.コ ー ス

<5km>  県総合文化センター前→八幡山公園→アカマツ山→戸祭山緑地遊歩道

      →祥雲寺→県総合文化センター前(ゴール12:00頃)

5.参 加 費 会員:無料 一般参加者:300円(傷害保険料、地図等)

6.申込方法 事前の申し込みは不要です。直接、上記の集合場所においでください。

“智恵子のふるさと二本松市を歩く”を実施しました

NPO法人宇都宮市ウオーキング協会      担当:田村 恭範 TEL:080-6531-9014

更新:2018/11/01(木) 10:11:00

開 催 日 :平成30年10月25日(木)

参加者数:50名 

ウオーク:

<10km>公園駐車場→観音丘陵遊歩道→蔵場山緑地→智恵子の生家・記念館

    →智恵子の杜公園見晴台→霞ケ城公園→菊人形展→公園駐車場

< 5km>智恵子記念館までは同じ・・バス移動・・霞ケ城公園→菊人形展→公園駐車場

 

 雲一つない秋晴れに恵まれ、宇都宮を出発した2台のバスは、予定通りに霞ケ城公園に着きました。

 ストレッチのあと、きれいに整備された観音丘陵遊歩道を歩き、生家に併設された智恵子記念館を訪れました。智恵子の杜公園では、展望台から安達太良山を眺めながら、楽しい昼食をとりました。次に訪れた菊人形展では、戊辰戦争後150年を記念した悲劇の二本松少年隊の人形が展示され、参加者は往時を偲んでいました。

 

※高村智恵子とは・・・詩人高村光太郎の妻で、明治時代末期から大正時代にかけての女流洋画家です。

 

 

観音丘陵遊歩道でひと休み        智恵子の杜公園で昼食

ゴールの後で菊人形展を見学

 

  • 1

トップページに戻る